08.28.14 /06:18/ 5206
08.28.14 /06:18/ 5206
bangarangblog:

till death do us party
08.28.14 /06:17/ 34662
08.28.14 /06:17/ 302
08.28.14 /06:17/ 203289
08.24.14 /06:28/ 726

原始の遊びは「目的外使用」なんだ。
そりゃ、原始時代にトイザらスはないからね。
小さい子どもは木の枝でもタッパウェアの蓋でもおもちゃにする。
遊びのために生まれたわけではない物でも充分遊べるわけだ。
古い記憶をほじくれば、誰も覚えがあるでしょ?

その次が「目的通りの使用」、すなわち玩具として作られた物で遊ぶって事だ。
それらは大概は商品として経済活動の場で産まれる。
商品にはターゲットがかならず設定されているから、
「小学生男児向けカードゲームで小学生男児が遊ぶ」
みたいな感じだね。
成長の過程で誰もが通っているでしょ。

で、さらに上。
究極の遊びは「目的外使用」に戻るんだ。
当然、誰でも戻れるわけじゃない。
誰かに自分向けの面白みを用意してもらうだけじゃ足りず、自分で面白みを探し出す事が出来る人じゃないとそこへは到達出来ない。
「キミが遊ぶための道具」を与えてもらえないと遊べない人は結構たくさんいる。
これは「テーブルクロスがないと飢え死にしちゃう」ってくらい馬鹿げた話。



オタクの定義は数多くあるだろうけど、そこに「目的外使用を楽しめる人」ってくわえて良いと思う。

オタクは遊ぶのが上手い。
オタクは面白みを探すのが上手い。
オタクは喜びを見出すのが上手い。
世知辛い世の中で、このスキルは素晴らしいと思う。
オタク人口が増えたように言われるが、実際は絶滅危惧種なんだと思う。
テーブルクロスがないと飢え死にしちゃう家畜に生息域を蝕まれている。

~   

ほるまりんの社長ブログ | メダロットDS (via discord09)

FPSで壁にc4で絵を書く連中か…

(via datteowww)

「人生の教訓」(作者不明)


私の人生でまなんだこと・・・

 

6歳のとき

「きよしこの夜」を歌いながらいつも泣くから

わたしはその先生が好きなんだとわかった

 

7歳のとき

飼ってる犬もわたしと同じでブロッコリーが嫌いなんだとわかった

 

9歳のとき


田舎の人は 手を振ると

仕事の手を止めても 手を振り返してくれるんだとわかった

 

12歳のとき

お部屋を便利なように整えると

ママはもう一度片付けろと言うことがわかった

 

14歳のとき

元気になりたいと思ったら

誰かを元気付ければいいとわかった

 

15歳のとき

認めるのは嫌なんだけど

パパとママが厳しいのはいいことなんだとわかった


24歳のとき

アドバイスの言葉よりも

何も言わずにそばにいてくれる友達の方が

心を癒してくれるとわかった

 

26歳のとき

わが子の髪をとかしてあげることは

ほんとうに幸せなことなんだとわかった

 

29歳のとき


わたしが行くところにはいつも

この世で一番運転の下手な人がついてくるんだとわかった

 

39歳のとき

誰かがわたしの悪口を言ったら

自分は 誰もそれを信じないような

生き方をすればいいんだとわかった

 

42歳のとき

本当は自分をとても大切に思ってくれているんだけど

その示し方がわからないだけという人がいることを知った

 

44歳のとき

ちょっとした手紙を送るだけで

誰かの一日をいい一日にできるんだとわかった

 

46歳のとき

自己嫌悪の強い人は

他の人を責める気持ちも強いとわかった

 

47歳のとき

おじいちゃんおばあちゃんと孫たちは

自然とチームを組むものなんだとわかった

 

48歳のとき

今日 何があろうと どんな悪いことが起ころうと

人生は続いていくし 明日はいいことがあるんだとわかった

 

49歳のとき

聖歌の「アメイジング・グレイス」を歌うと

とても元気になることがわかった

 

50歳のとき

ホテルのベッドのマットレスは

電話の傍じゃない方が寝心地がいいとわかった

 

52歳のとき

この3つのことをどう処理するかで 

男の人はだいたいわかると知った

雨の日

なくし物

こんがらがったクリスマスツリーのライト

 

52歳のとき

自分で野菜畑を作るのは

いっぱい詰まった薬箱と同じ価値があるとわかった

 

55歳のとき

親とどういう関係にあろうが

親が死んだら本当に悲しいものだということがわかった

 

58歳のとき

「生きること」と「暮らしていくこと」は

違うんだとわかった

 

61歳のとき

子供に良くしてやろうと思ったら

まず自分の夫婦関係を良くしなければいけないとわかった

 

62歳のとき

人生には二度目のチャンスが与えられているとわかった

 

64歳のとき

両手にキャッチャーミットを持ってたらいけない、

何かを投げ返せるようにならなくてはいけないとわかった

 

65歳のとき

幸せそのものを追い求めればそれは逃げていくけど

家族と、他の人の必要と、新しい出会いと、

ベストを尽くすことを心がければ

幸せが自分を見つけてくれるんだとわかった

 

66歳のとき

優しい心で何かをする時

それはたいてい正しいことだとわかった

 

72歳のとき

誰にでも祈ることが必要だとわかった

 

75歳のとき

奇跡を信じる者は報われるとわかった

実は わたしもいくつか奇跡を目撃したので

 

82歳のとき

苦しみがあっても

誰かの苦しみの種になる必要はないとわかった

 

85歳のとき

毎日誰かと触れ合うことが必要だとわかった

握手でも、抱擁でも、軽く背中をなでてやることでもいい

人は人のぬくもりが必要なのだと

 

 

92歳のとき

まだまだ学ぶべきことがたくさんあるということがわかった

~   人生の教訓-ノエビア販売代理店 大小路代理店 (via ne3) (via flickers1963) (via usaginobike) (via ozawa3106) (via machikoma) (via bridgestone) (via teucmhbolr) (via ohuzak1095) (via maconn) (via masaka) (via broirock) (via hicobeli) (via hitorinoyoru) (via budda) (via miss-puff-sleeve) (via kyoheiokada) (via park-heim) (via yuasa) (via eoma) (via usaginobike) (via mekarauroko) (via ssbt) (via hsmt) (via appbank) (via takeshi) (via katsuma) (via usaginobike) (via yellowblog) (via ynakajima) (via quentatonic) (via nakano) (via dannnao) (via maako) (via puupuu) (via obakehouse) (via 8-32) (via usonaki) (via grayrabbitts) (via kyoukochang) (via toxicc) (via pfa2) (via maumau-ru) (via kskey) (via oyasumi-sekai) (via nagaimedemite) (via usaginobike) (via ultramarine) (via shirabe930) (via dc-ep) (via kiiroi-kuchibashi) (via shinjihi) (via kokirikoo) (via shortcutss)
fashion-runways:

Elie Saab Fashion at Couture Fall 2014 - Details
08.24.14 /06:12/ 1072
bgnori:

mug-g:

丈 武琉さんはTwitterを使っています 航空機がいかに軽く作られているか、戦車がいかに重いか、兵器に興味がない人でも簡単に理解できる例。B29爆撃機(空荷状態)とT34戦車、どちらも実物は約32トンなのです(模型の縮尺はともに1/144)天秤にかければ釣り合っちゃう(笑) http://t.co/jKZluc61Uz


B29
自重:32.4 t
全備重量:62.0 t
最大離陸重量:64.0 t
エンジン:ライト R-3350-23 エンジン 2,200馬力 4基
ユニットコスト:639,188[1]USドル

T-34
エンジン 	4ストロークV型12気筒
水冷ディーゼル
500 馬力

T-34-85の生産コストは当初、16万4000ルーブルで、これは1943年型より30%高かったが、1945年までに14万2000ルーブルまで下がった(Harrison 2002:181)。戦争期間中に、T-34の価格は1941年の27万ルーブルからほぼ半分に下がった(Harrison 2002:181)。しかもこの間、戦車の最高速度は同じまま保たれ、主砲の装甲貫通力と砲塔の前面装甲の厚みはいずれもほぼ2倍になったのである(Zaloga 1984:113, 184, 225)。

出力も桁違い 18倍くらいある. 最大離陸重量でも重量あたりの出力が9倍もちがう. 移動速度も全く違うが.

ドルとルーブルの換算ができないのが悲しい. 
T34は劣悪な作りでB29は当時最高の工業製品(特にエンジン)なのは間違いない.
08.24.14 /06:12/ 613
drawpaintprint:

Ito Jakuchu (1716-1800)
08.24.14 /06:11/ 1989
~   パトリシア・コーンウェル / 相原真理子・訳『検屍官』(講談社文庫)66ページ (via eternityscape)

taishou-kun:

Ueno chikatetsu store 上野地下鉄ストア Ueno subway store, which opened in December 1931 - This big clock that is attached to the front of the building of the subway store in Tokyo Ueno, was famous as biggest AC electric clock of the world at that time - Postcard - December 1934

08.24.14 /06:10/ 3492
Canvas  by  andbamnan